文字サイズ
検索

Events

ホーム > Events > 第250回東三河サイエンスカフェをオンラインで開催します。

第250回東三河サイエンスカフェをオンラインで開催します。

2020年8月20日


s_cafescientifique.jpg

第250回東三河サイエンスカフェを、ビデオ会議システムを用いて、「オンライン」で開催します。

参加には、あらかじめ、ビデオ会議システム使用のための若干の処理が必要です。
詳細・申込みについては、こちらをご覧下さい。

開催日時:2020年8月20日(木) 午後6時30分~8時00分
テーマ:ポーランド記法(Polish Notation)
概要:
ポーランド記法は、数学の式の書き方のひとつです。 私たちは、普通、2+3や、(2+3)×5のように、式を書きます。 ポーランド記法では、これらを、+23、×+235と書きます。 ( )がなくなっています。 それがポーランド記法の大きな特徴です。 コンピュータのなかでも、このポーランド記法(の亜種)が用いられています。  今宵は、( )のいらない式の書き方、 ポーランド記法についてサイエンスしてみましょう。

ページトップへ