開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 障害を理由とする差別の解消の推進に関する講演会を開催しました。

障害を理由とする差別の解消の推進に関する講演会を開催しました。

イベント報告 | 2017年2月 7日


2月2日に、佐野(藤田) 眞理子(さの(ふじた) まりこ)氏(広島大学アクセシビリティセンター センター長/大学院総合科学研究科 教授)をお招きし、「障害を理由とする差別の解消の推進 ~広島大学の取り組みを事例に~」と題して、講演会を開催しました。

教職員合わせて約80名が出席した本講演会では、井上理事・副学長から開会挨拶があった後、佐野氏から、障害を理由とする差別の解消について、広島大学の事例を踏まえながら、『合理的配慮』を可能とする全学的な支援体制や支援者となる人材育成などについて、お話いただきました。

講演後には質疑応答も行われ、出席者にとって大変有意義な機会となりました。

講師の佐野(藤田)センター長講師の佐野(藤田)センター長

質問をする三浦学長特別補佐(学生支援担当)質問をする三浦学長特別補佐(学生支援担当)

ページトップへ