開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻の博士後期課程修了生のBima Sena Bayu Dewantaraさんらが、IES 2016 Best Paper Awardを受賞しました。

情報・知能工学専攻の博士後期課程修了生のBima Sena Bayu Dewantaraさんらが、IES 2016 Best Paper Awardを受賞しました。

受賞 | 2016年12月 1日


IES 2016 Best Paper Award賞状

情報・知能工学専攻博士後期課程修了生のBima Sena Bayu Dewantaraさんらが、18th International Electronics Symposium (IES 2016) での発表について、Robotics, Automation and Mechatronics分野のBest Paper Awardを受賞しました。

本賞は同会議にて発表された論文80件(採択率47.9%)のうち、5つの分野ごとに最も優れた論文に与えられるものです。

主催者:Electronic Engineering Polytechnic Institute of Surabaya (Indonesia)

共催:
Bali State Polytechnic (Indonesia)
IEEE Indonesia Section

受賞名:Best Paper Award

論文名:Generation of Socially Aware Behavior of a Guide Robot using Reinforcement Learning

受賞者:
情報・知能工学専攻博士後期課程平成28年9月修了 Bima Sena Bayu Dewantara
情報・知能工学系教授 三浦純

ページトップへ