開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 電気・電子工学系 大平孝教授が、豊橋市立つつじヶ丘小学校にて出前講義を行いました。

電気・電子工学系 大平孝教授が、豊橋市立つつじヶ丘小学校にて出前講義を行いました。

イベント報告 | 2016年10月18日


9月28日、電気・電子工学系 大平孝教授が、豊橋市立つつじヶ丘小学校にて出前講義を行いました。

対象は、理科の授業で「電気」を学習をしている6年生の生徒さんです。
「コンデンサとは何でしょう?」という質問から始まり、「電波とは?」「ワイヤレスとは?」とクイズ形式で進められ、和気あいあいとした雰囲気の中、小学生らしい発想豊かな発言が飛び交いました。

最後にコンデンサの仕組みやエネルギーを伝える様子を、電池の入っていない自動車を使って体験しました。
路面からワイヤレスで自動車にエネルギーを供給できる「電化道路システム」を間近で見た生徒からは歓声の声が上がり、講義の後も質問をする姿が多く見られたそうです。

電気に関心を持ってもらいたい、理科を好きになってもらいたいという大平教授の想いが、生徒の皆さんに届いたことと思います。

豊橋市立つつじヶ丘小学校

豊橋市立つつじヶ丘小学校

豊橋市立つつじヶ丘小学校

ページトップへ