開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。

バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。

イベント報告 | 2016年3月18日


豊橋技術科学大学(未来ビークルシティリサーチセンター長 大平孝教授)、大成建設株式会社の共同研究により、大学敷地内屋外において一般アスファルト舗装に近い構造で道路を電化することに成功し、バッテリーレス電気自動車での有人走行を世界で初めて達成いたしました。

3月18日、報道機関を対象にしたバッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。
当日は大平孝教授による詳細な説明の後、約30メートルのテストコースにて走行実験を行いました。

詳細は下記プレスリリースをご覧ください。
世界初バッテリーレス電気自動車と電化道路の試作成功公開走行実験を開催しました。

大平教授説明する大平教授

走行実験の様子走行実験の様子

バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験を開催しました。We held a public driving test of the electrical vehicle without a battery and electrified roadway.豊橋技術科学大学(未来ビークルシティリサーチセンター長 大平孝教授)、大成建設株式会社の共同研究により、大学敷地内屋外において一般アスファルト舗装に近い構造で道路を電化することに成功し、バッテリーレス電気自動車での有人走行を世界で初めて達成いたしました。バッテリーレス電気自動車と電化道路の公開走行実験が開催されました。|News & Topics | 豊橋技術科学大学http://www.tut.ac.jp/news/160318-9172.htmlプレスリリース:世界初バッテリーレス電気自動車と電化道路の試作成功公開走行実験を開催しました。http://www.tut.ac.jp/docs/PR160318.pdf

国立大学法人豊橋技術科学大学さんの投稿 2016年3月18日

ページトップへ