開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学専攻博士後期課程3年の足立望さんが、第156回春期講演大会 優秀ポスター賞を受賞しました。

機械工学専攻博士後期課程3年の足立望さんが、第156回春期講演大会 優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞 | 2015年4月27日


第156回春期講演大会 優秀ポスター賞
賞状を手にする足立さん

機械工学専攻博士後期課程3年の足立望さんが、第156回春期講演大会 優秀ポスター賞を受賞しました。

本賞は日本金属学会ポスターセッション発表者を対象に、優秀なポスターおよび発表者に対して授賞するものです。

主催者:公益社団法人日本金属学会

受賞名:第156回春期講演大会 優秀ポスター賞

受賞題目:巨大ひずみ加工した金属ガラスの小角散乱を用いた不均一構造解析

受賞者:機械工学専攻博士後期課程3年 足立望

共同研究者:
豊橋技術科学大学機械工学系准教授 戸高義一
北海道大学 大沼正人
京都大学原子炉実験所 大場洋次郎
Paul Scherrer Institut Joachim Kohlbrecher
豊橋技術科学大学博士前期課程1年 川西良典
豊橋技術科学大学博士前期課程1年 山本康次郎
豊橋技術科学大学国際教育センター特任教授 梅本実
東北大学金属材料研究所 横山嘉彦

※学年・所属等は3月受賞時点のものです

ページトップへ