開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学課程4年の堀井基弘さんが、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。

機械工学課程4年の堀井基弘さんが、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。

受賞 | 2015年3月27日


日本鉄鋼協会第169回春季講演大会学生ポスターセッション 努力賞
賞状を手にする堀井さん

機械工学課程4年の堀井基弘さんが、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。

本賞は講演大会「学生ポスターセッション」において、論文内容、表現及び発表態度が優秀な者に授与されるものです。

主催者:
公益社団法人日本金属学会
一般社団法人日本鉄鋼協会

受賞名:日本鉄鋼協会第169回春季講演大会学生ポスターセッション 努力賞

論文名:純Feにおけるエステル系潤滑油中の摩擦・摩耗特性に及ぼす格子欠陥の影響

受賞者:機械工学課程4年 堀井基弘

共同研究者:
機械工学系准教授 戸高義一
機械工学専攻博士前期課程2年 戸田健一
機械工学系特任教授 梅本実
出光興産株式会社 横溝真人
出光興産株式会社 池田利樹

ページトップへ