開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学課程4年の大槻匠さんが、第167回春季講演大会 学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。

機械工学課程4年の大槻匠さんが、第167回春季講演大会 学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。

受賞 | 2014年4月16日


  賞状を手にする大槻さん  
 

賞状を手にする大槻さん

 

機械工学課程4年の大槻匠さんが、第167回春季講演大会 学生ポスターセッション 努力賞を受賞しました。


本賞は日本鉄鋼協会講演大会「学生ポスターセッション」において、論文内容、表現及び発表態度が優秀な者に贈られるものです。

 

主催者:一般社団法人 日本鉄鋼協会

受賞名:第167回春季講演大会 学生ポスターセッション 努力賞

発表題目:その場中性子同折法によるサブミクロン結晶粒極低炭素鋼の引張変形挙動解析

受賞者:機械工学課程4年 大槻匠

共同研究者:
機械工学系准教授 戸高義一
機械工学専攻博士前期課程2年 冨永尚吾
機械工学専攻博士前期課程2年 東利樹
機械工学系教授 梅本実
首都大学東京 システムデザイン学部航空宇宙システム工学コースシステムデザイン研究科助教 諸岡聡

※学年・所属等は3月時点のものです

ページトップへ