開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学専攻博士前期課程2年の吉田匡克さんらが、第23回学生による材料フォーラム 優秀ポスター賞を受賞しました。

機械工学専攻博士前期課程2年の吉田匡克さんらが、第23回学生による材料フォーラム 優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞 | 2013年11月15日


131115yoshida.jpg
 賞状を手にする吉田さん
 
131115azuma.jpg
 賞状を手にする東さん
 
131115otsuki.jpg
 賞状を手にする大槻さん
 
131115sato.jpg
 賞状を手にする佐藤さん
 

機械工学専攻博士前期課程2年 吉田匡克さん、博士前期課程2年 東利樹さん、機械工学課程4年 大槻匠さん、機械工学課程4年 佐藤祥太さんが、第23回学生による材料フォーラム 優秀ポスター賞を受賞しました。
本賞は、金属、セラミックス、高分子等に関するポスター発表において、優秀なポスター及び発表者に対して贈られるものです。

 

主催者:公益社団法人 日本金属学会
一般社団法人 日本鉄鋼協会 東海支部

受賞名:第23回学生による材料フォーラム 優秀ポスター賞
 

発表題目:ガス浸炭におけるNb添加肌焼鋼の表面炭素濃度低下現象

受賞者:機械工学専攻博士前期課程2年 吉田匡克

共同研究者:
機械工学系教授 梅本実
アイシン・エイ・ダブリュ(株) 江藤裕

 

発表題目:高密度格子欠陥を導入した純Feの引張特性に及ぼす熱処理の影響

受賞者:博士前期課程2年 東利樹

共同研究者:
機械工学系准教授 戸高義一
機械工学系教授 梅本実
新日鐵住金(株) 橋本元仙
機械工学専攻博士前期課程2年 寄本真久

 

発表題目:その場中性子回折法によるサブミクロン結晶粒純Feの引張変形挙動解析

受賞者:機械工学課程4年 大槻匠

共同研究者:
機械工学系准教授 戸高義一
新日鐵住金(株) 橋本元仙
機械工学系教授 梅本実
首都大学東京 諸岡聡

 

発表題目:摩擦加工によりナノ組織化した軸受鋼の転動疲労特性

受賞者:機械工学課程4年 佐藤祥太

共同研究者:
機械工学専攻博士前期課程2年 北川寛之
機械工学系准教授 戸高義一
機械工学系教授 梅本実
山陽特殊製鋼(株) 丸山貴史
山陽特殊製鋼(株) 常陰典正
高周波熱錬(株) 深沢剣吾
高周波熱錬(株) 寺島章

ページトップへ