開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

Events

ホーム > Events > 男女共同参画推進本部講演会「イクボスとワーク・ライフ・バランス」を開催します。

男女共同参画推進本部講演会「イクボスとワーク・ライフ・バランス」を開催します。

2017年10月12日


171012kouenkai.jpg

日時:平成29年10月12日(木)14時40分~16時00分
場所:豊橋技術科学大学附属図書館1F
マルチプラザ(コラボレーションエリア)
対象:学内外のどなたでも参加できます (無料)
※申し込みは不要です。詳細につきましてはチラシをご覧ください。

プログラム:
○14時40分~14時55分
「学術分野における男女共同参画の現状と期待」
中野裕美 男女共同参画推進本部 副本部長
○15時00分~16時00分
「イクボスという概念とワーク・ライフ・バランスの推進」
安藤哲也 NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事

概要:
「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず女性管理職も)。「男は遅くまで働いて当然」「休日出勤も文句を言うべからず」。昭和の管理職世代の固定化した価値観・仕事のやり方や男女の役割意識が、現代ではワーク・ライフ・バランスつまり男性の育児休暇取得、女性の活躍推進、超長時間労働の是正などの妨げとなっています。一方、40~50代の介護離職者も増えています。「男女問わず全て」の労働者の生活事情全般への理解を示す上司イクボスの育成が急務です。

略歴(安藤哲也氏):
2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。「笑っている父親を増やしたい」と講演や企業向けセミナー、絵本読み聞かせなどで全国を歩く。最近は、管理職養成事業の「イクボス」で企業・自治体での研修も多い。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問、にっぽん子育て応援団 共同代表等も務める。 著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など多数。3児の父親。

ページトップへ