豊橋技術科学大学

Search

Search

Hirose, Yuu

Affiliation Department of Applied chemistry and Life Science
Title Associate Professor
Fields of Research Photobiology、Genome Biology
Degree Ph.D of Science (The Univ. of Tokyo)
Academic Societies Society of Genome Microbiology of Japan, The Japanese Society of Photosynthesis Research, The Japanese Society of Plant Physiologists, Japanese Society of Microbial Ecology, The Biophysical Society of Japan
E-mail hirose@chem
Please append ".tut.ac.jp" to the end of the address above.
Researcher information URL(researchmap) Researcher information

Research

私は、生物がどのように光を感知し、どのように生存に役立ているのかという点に着目し、研究を進めています。研究内容を大別すると、

(1)光受容タンパク質がどのように光を感知して生理・代謝機能を調節しているのか?(生化学・構造生物学的な研究)
(2)光受容システムはどれくらい多様で、どの生物種に分布し、どのように進化してきたのか?(ゲノム生物学的研究)
(3)環境中にはどれほど多様な光合成生物が生息しているのか?、その分布を決定する因子は何なのか?(生態学的研究)

になるかと思います。一見するとバラバラのテーマのように見えますが、DNAの塩基配列情報を次世代シークエンサーを用いて調べ、それによって得られた仮説を実験的に検証する、すなわち「ドライのポテンシャルを十分に活用したウェットの研究」を目指しています。そのために、次世代シークエンサーMiSeqと計算機に加え、藻類の大量培養・タンパク質精製・顕微鏡観察・分光解析・色素や代謝産物分析といった幅広い実験を行うための設備を整えています。他大学や民間企業との共同研究や技術支援も積極的に行っていますので、お気軽にお問い合わせください(共同研究論文の詳細については、このWebサイトには載せていませんので、ResearchmapもしくはGoogle scholarを参照してください)。

 私のグループでは、学生同士の研究内容はあまり関連せず、一人でも複数テーマを行うケースが多いです。そのため、比較的自由に研究を進めたい学生さんに向いているかもしれません。生物の多様性は膨大で、研究のテーマは無限にありますが、学生さんには、小さな進歩でもよいから大きな目標に向かった研究を進めてほしいと思います。また、論文が購読できずに苦労した経験から、論文発表に関してはオープンアクセス化を推進しています。

Theme1:Analysis of the light absorption mechanism of the bilin-binding photoreceptors.

Overview

Under construction.

Theme2:Genome and transcriptome analyses of photosynthetic organisms.

Overview

Under construction.

Theme3:Amplicon sequencing of algal communities in various environments.

Overview

Under construction.


to Pagetop