開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

Events

ホーム > Events > 文部科学省 情報ひろばエントランスにて、企画展示「石炭、石油、電池に続く第4世代ビークル」を行います。(2月22日まで)

文部科学省 情報ひろばエントランスにて、企画展示「石炭、石油、電池に続く第4世代ビークル」を行います。(2月22日まで)

2017年1月 4日


日時: 平成29年1月4日(水)~2月22日(水)10時~18時 ※土曜日、日曜日、祝日休館

場所: 文部科学省 情報ひろばエントランス(東京都千代田区霞が関3-2-2 新庁舎(東館)2階)

主な展示物:
○実物展示
 ・電気バスシステムのジオラマ展示
○映像
 ・バッテリーレス電気自動車の給電走行を実現する技術の解説
 ・豊橋技術科学大学等の紹介
○パネル展示
 ・豊橋技術科学大学の紹介
 ・ジオラマの解説

本学では、化石燃料依存から脱却できる産業育成の革新的な研究に取り組んでいます。
環境にやさしい乗り物である電気自動車。最近では航続距離が長い車種も発表されてきています。しかし依然として、バッテリーの充電時間が長すぎるという課題が未解決のため、なかなか普及が進んでいません。このためのブレークスルーとして、本学では電化道路電気自動車(Electric Vehicle on Electrified Roadway: EVER)を開発しています。
本展示では、皆様にEV模型が道路インフラから高周波エネルギーを受けて走行する様子をご覧頂きます。

また、平成29年1月13日(金)、情報ひろばラウンジにて、講演「石炭、石油、電池に続く第4世代ビークル」を開催します。詳細はこちら

街中をワイヤレス給電走行する電気バスジオラマ模型

街中をワイヤレス給電走行する電気バスジオラマ模型

街中をワイヤレス給電走行する電気バスジオラマ模型

ページトップへ