文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 副学長 > 大貝 彰(おおがい あきら)

大貝 彰(おおがい あきら)

所属 副学長
兼務 大学院工学研究科
職名 理事・副学長(総務担当)
専門分野 都市工学・地域計画
学位 工学博士(九州大学)
所属学会 日本建築学会 / 日本都市計画学会 / 地理情報システム学会 / 都市住宅学会

略歴

昭和54年 3月 九州大学大学院工学研究科修士課程建築学専攻修了
昭和55年 4月 福岡市役所(技術職)
昭和58年 6月 九州大学 工学部 助手
昭和63年 2月 工学博士(九州大学)
平成 5年 4月  豊橋技術科学大学 体育・保健センター助教授
平成11年 4月 豊橋技術科学大学 工学部 助教授
平成16年 4月 豊橋技術科学大学 工学部 教授
平成17年 4月~平成19年 3月 豊橋技術科学大学 建設工学系長(兼務)
平成17年 4月~平成23年 3月 豊橋技術科学大学 地域協働まちづくりリサーチセンター長(兼務)
平成22年 4月 豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 教授
平成26年 4月~現在 豊橋技術科学大学 理事・副学長

《社会活動》
平成 9年~  豊橋市人にやさしいまちづくり推進協議会 会長
平成18年~ 豊橋市まちづくり景観審議会 会長
平成19年~ 新城市総合計画審議会 会長
平成20年~ 蒲郡市都市計画審議会 委員
平成22年~ 豊橋市都市計画審議会 委員
平成23年~ 飯田市都市計画審議会 委員
平成25年~ 豊川市都市計画審議会 会長
平成26年~ 食農産業クラスター推進協議会 副会長

《受賞歴》
2004年 日本建築学会賞(論文)受賞
「都市の計画策定のための計量的支援ツールの開発の関する一連の研究」

都市計画、地域計画を専門とし、著書には「都市計画」、「建築工学入門」、「中心市街地再生と持続可能なまちづくり」(共に共著)など。豊橋市、豊川市、蒲郡市、浜松市、飯田市等の都市計画審議会委員を歴任するなど、主にまちづくりに関する業務に多数携わる。
また、県境を越えた広域連携計画の策定や政策形成にむけ開催される三遠南信地域(三河、遠州、南信州)三遠南信サミットへは毎度参画している。


ページトップへ