文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 大西 隆(おおにし たかし)

大西 隆(おおにし たかし)

所属 学長
兼務
専門分野 都市工学、国土計画
学位 工学博士(東京大学)
所属学会 日本学術会議(連携会員)

略歴

1980年 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(都市工学専攻)工学博士
1981年 長岡技術科学大学工学部助手
1882年 長岡技術科学大学工学部助教授
1984年 アジア工科大学ヒューマンセツルメント学科(AITバンコク)助教授
1987年 マサチューセッツ工科大学都市建築研究所客員研究員      
1988年 東京大学工学部助教授 
1995年 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授
1996年 国際連合大学高等研究所兼任教授
1998年 東京大学先端科学技術研究センター教授
2006年 日本都市計画学会会長(~2008年05月)
2008年 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授(~2013年03月)
2011年 東日本大震災復興構想会議委員(~2011年11月)
2011年 日本学術会議会長(~2017年9月)
2011年 内閣府総合科学技術・イノベーション会議議員(~2017年9月)
2013年 慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授(~2015年03月)
2013年 東京大学名誉教授
2014年 豊橋技術科学大学学長(現職)
2015年 一般社団法人国立大学協会副会長(~2017年6月)


都市計画および国土計画を専門とし、著書に「都市再生のデザイン」、「逆都市化時代」など。特に、東日本大震災後は、被災地復興とまちづくりに深く関与し、福島12市町村の将来像に関する有識者検討会座長、みなと気仙沼大使、釜石市復興まちづくりアドバイザーなどを務め、東日本大震災に関する著書に「東日本大震災-復興まちづくり最前線」「東日本大震災復興への提言-持続可能な経済社会の構築」などがある。平成23年より日本学術会議会長として、「科学者の行動規範」や「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準」を公表するなど、日本学術会議の活発な活動を牽引した。


ページトップへ