文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 機械工学系 > 福本 昌宏(ふくもと まさひろ)

福本 昌宏(ふくもと まさひろ)

所属 機械工学系
兼務
職名 教授
専門分野 材料加工・処理 / 界面・表面創成学 / 接合加工学 / 表面改質工学
学位 工学博士(慶應義塾大学)
所属学会 日本機械学会 / 溶接学会 / 日本溶射学会 / ASM International / 日本金属学会 / 自動車技術会
E-mail fukumoto@
※アドレスの末尾に「tut.jp」を補完してください
研究室web http://isf.me.tut.ac.jp/
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ2)
溶射プロセスの制御化

研究の技術分野 機械 金属・材料
研究の段階・状況 A3 基礎開発研究の段階
キーワード 溶射粒子 粒子偏平挙動 遷移温度 遷移圧力 三次元マップ
提案者 福本 昌宏  機械工学系
連絡先 Tel :0532-44-6692
Fax :0532-44-6690
E-mail:fukumoto@tut.jp
URL :

基材上における溶射粒子偏平形態は,基材温度の上昇に伴い,遷移温度を境にスプラッシュ状からディスク状へと急峻に遷移的に変化する。同様な遷移的な偏平形態の変化挙動は,雰囲気圧力の変化においても認められることから,基材温度および雰囲気圧力の組合せにおいて,溶射粒子偏平形態の制御が可能である。単一粒子は,膜形成の基本構成要素であることから,個々の粒子の偏平形態は,形成される膜の各種特性との関連が極めて強く,たとえば,粒子偏平形態の把握は膜の密着強度推定の効果的な指針となる。このような基材温度,雰囲気圧力の組合せにおける三次元マップの構築により,溶射プロセスの制御化を目指している。

主要な研究設備等

大気圧プラズマ溶射,HVOF,減圧プラズマ溶射

基本となる特許・開設記事・研究論文等

Knowledge concerning splat formation: An invited review P. Fauchais, M. Fukumoto, A. Vardelle and M. Vardelle J. of Thermal Spray Technology, 13-3(2004. 9)337-360

実施可能な共同研究の形態

共同研究の実施形態          :主に大学で実施
大学への研究員等の受入        :可能
企業への専門家等の派遣(不定期を含む):不可能


ページトップへ