開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 電気・電子情報工学系 > 髙木 宏幸(たかぎ ひろゆき)

髙木 宏幸(たかぎ ひろゆき)

所属 電気・電子情報工学系
兼務
職名 准教授
専門分野 磁気工学
学位 工学博士(豊橋技術科学大学) 
所属学会 電気学会/応用物理学会/日本磁気学会
E-mail takagi@ee
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://www.spin.ee.tut.ac.jp

研究紹介

磁性体・磁気工学を中心に据えて、磁気と様々な物理量(例えば、光や超音波)との相互作用に基づく機能性材料開発と応用研究を行っています。
材料関係の研究では、人為的な周期構造を導入した磁性フォトニック結晶の形成、ナノ構造磁性体の形成、高機能電子セラミックス材料の開発などを行っています。
応用研究では、磁気光学空間光変調器、3次元ディスプレイ、マグノニック結晶などの研究を行っています。

テーマ1:磁気光学空間光変調器

概要
3次元ディスプレイ

空間伝搬光の強度や位相を,ページデータとして変調する空間光変調器(SLM)は,プロジェクタやマイクロディスプレイなどの分野で重要なキーデバイスとなっています.特に,ホログラムメモリや,光相関器あるいは3次元ディスプレイなどで高速で動作するSLMが望まれています.本研究では,磁性体中の磁化の反転速度が数nsと高速であることに着目し,磁気光学効果を利用した超高速動作可能なSLMを開発しています.また,ピクセルサイズを数百nmオーダとすることで,広視野角の3次元ディスプレイの開発を行っています.
 

キーワード

空間光変調器,磁気光学効果,磁気光学空間光変調器

担当授業科目名(科目コード)

量子力学Ⅰ
計測工学
先端材料エレクトロニクス特論II
材料エレクトロニクス論
固体電子材料論
Physics for Electronics I


ページトップへ