文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 応用化学・生命工学系 > 伊藤 博光(いとう ひろみつ)

伊藤 博光(いとう ひろみつ)

所属 応用化学・生命工学系
兼務
職名 助教
専門分野 表面・界面化学/吸着科学
学位 博士(理学) (信州大学)
所属学会 日本化学会 / 日本化学会 ・コロイドおよび界面化学部会 / 日本吸着学会 / ナノ物質研究会 / 日本ゼオライト学会 / フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
E-mail hiro_ito@chem
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究紹介

ナノスケール(0.5〜2 nm程度)の細孔やメソ(2〜50 nm程度)細孔に対する超臨界流体や蒸気の吸着メカニズムの解明、また多孔性材料の特徴である分子数個から数百個の大きさを持つ制限空間を利用した新規ナノカーボン材料の創製に取り組んでいる。現在、主に次の2つのテーマで研究を行っている。

テーマ1:メソ多孔性材料を用いた負のガウス曲率(開曲面構造)をもつナノ炭素材料の創製

キーワード

フラーレン メソ多孔性材料 メソポーラスシリカ 有機無機ハイブリッドメソ多孔性材料 太陽電池

テーマ2:非平衡状態の多孔性材料に対するガス吸着メカニズムの解明

キーワード

多孔性材料 ナノ多孔体 メソ多孔体 表面処理 吸着速度 吸着熱 in-situ分光法

ページトップへ