1. >
  2. >
  3. 基金Q&A
Q1
いくらから寄附は可能ですか?
A1
個人 一口 2,000円
法人 一口10,000円
豊橋技術科学大学基金(教育研究支援基金、修学支援事業基金)の趣旨をご理解いただき、何卒複数口のご協力をお願いいたしますが、金額の多寡に関わらず、ありがたく頂戴いたします。
Q2
基金は何に使われるのですか?
A2
本学における学生支援、教育研究支援、社会貢献及び国際交流に関する活動や教育研究環境の整備充実等に使用させていただきます。
また、新たに新設した「修学支援事業基金」では、経済的理由により修学が困難な学生に対する支援を行っています。
詳しくは、「教育研究支援基金のご案内」「修学支援事業基金のご案内」をご覧下さい。
Q3
寄附による税制上の優遇措置はありますか?
A3
本学に対する寄附金は、法人税法、所得税法により税制上の優遇措置を受けることができます。また、「修学支援事業基金」については、既存の所得控除に加え、税額控除制度が導入され、所得金額にかかわらず控除額を計算し所得税額から直接控除するため、ほとんどの場合が税制面で有利になります。
詳しくは、「教育研究支援基金のご案内」又は「修学支援事業基金のご案内」の「寄附金に対する税制上の優遇措置」をご参照ください。
Q4
領収書はいつごろ届きますか?
A4
寄附の方法により異なりますので、「ご寄附の方法:領収書の発行」をご参照ください。
Q5
どのように寄附すればよろしいのでしょうか?
A5
①銀行振込、②インターネット(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済)、③直接本学の窓口で寄附を申し込む方法がございます。 詳しくは、「ご寄附の方法」をご参照ください。
Q6
振込手数料はどのようにしたらよろしいのでしょうか?
A6
振込手数料は本学で負担しますので、手数料受取人負担でお振込みください。なお、大変恐れ入りますが、振込完了後の振込手数料相当額のご返金については、対応できかねますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
Q7
ホームページでの芳名帳の公開とありますが、断ることもできますか?
A7
芳名帳の公開については、ご意向をお伺いし不承諾の場合は公開いたしません。ネームプレートの掲示については、基金事務室(総務課内)までお問い合わせください。