文字サイズ
検索

豊橋技術科学大学 学生、教職員及び関係者の皆様へ

豊橋技術科学大学 学生、教職員及び関係者の皆様へ

豊橋技術科学大学 学生、教職員及び関係者の皆様へ

このたびの東北地方太平洋沖地震に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

この未曾有の大地震による災害に際し、被害の全容は日を追って明らかとなってきております。本学の学生、教職員においては北海道、東北、北関東などの被災地出身者が相当数います。また、地震発生時に、多くの学生、教職員がさまざまな目的で被災地域及びその周辺に滞在しており、地震発生直後から安否確認を開始していますが、一部の学生と連絡が取れない等の状況があります。

本日当該地震にかかる「豊橋技術科学大学危機対策本部」【以下「対策本部という」】を設置し、学生・教職員の安否確認に全力を挙げるとともに、今後の対応等について決定していくこととしています。

まだ、余震が続いています。二次災害などの災害発生にも予断を許さない状況に有り、各自安全の確保に努めるとともに、万が一、不測に事態に遭遇した場合は、速やかに本学対策本部報告するようお願いします。

平成23年3月14日
豊橋技術科学大学
学長 榊 佳之

今後の対応等

  • 研究室、センター、クラス、課等ごとに安否の確認(学生、教職員)
  • 出張命令の変更・取り消し
  • 入学予定者への配慮(入学手続き期間の延長、経済的支援)
  • 在学生への支援(家族の被災等による学生への経済支援・生活支援)
  • 高等教育機関への支援
  • 教職員・学生のボランティアの自粛(被災地の対応が整い次第解除)
  • 大学としての義援金等による被災地への対応(学生、教職員等)

連絡先

窓口 豊橋技術科学大学危機対策本部
学生 0532-44-6553
職員 0532-44-6502
FAX 0532-44-6509

[初版作成]2011.3.14 / [最終改訂]2011.3.14
教務課

ページトップへ