文字サイズ
検索

入試案内

ホーム > 入試案内 > グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC)第3年次特別推薦入試

グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC)第3年次特別推薦入試

本学は、平成29年度学部第3年次編入学者からグローバル技術科学アーキテクト養成コース(以下「GAC」)を新設し、GAC特別推薦入試を実施しています。
この入試の内容は、次のとおりです。

募集人員等

募集人員 各課程1人

課程ごとに入学者を選抜します。

推薦要件

次の推薦要件をすべて満たし、学校長が責任をもって推薦できる者とします。

  1. 日本の国籍を有する,または日本の永住許可を得ている者
  2. 次世代のグローバル・リーダー となる資質があると認められる者
  3. 全体の評定平均値が4.3以上(A 判定以上)で,かつ,4年次の成績席次順位が,各学科で第1位から第5位までの者
  4. 英語検定試験を受験済み*1で,次のいずれかの基準点以上を満たす者
    (*1入試実施年度の2年前4月以降に実施された試験に限ります。詳細は自身が受験する年度の学生募集要項を確認ください。)
    TOEIC L&R(SP) *2 (IP) *3 400 点
    (*2 旧TOEICテストを含む *3 TOEIC L&R (IP) は出身学校で受験したスコアに限る)
    TOEFL (iBT) 40 点、 IELTS(Overall Bandスコア) 3.5 点

選抜方法

出身学校長から提出された推薦書・調査書、志望理由書(英語又は日本語)、英語検定試験のスコア及び面接等により総合判定します。
 ・面接(英語および日本語を併用)
  勉学意欲、技術科学への関心、グローバルに活躍したい理由、自己PR等により、本学学生としての適性を
  判断します。
 ・評価基準
  人物、能力及び本学での勉学意欲並びにその適性等を評価します。

特別措置

  1. 入学時の支援
    入学料及び授業料を全額を免除し、グローバル宿舎へ入居していただきます。(学部2年間のみ)

  2. 入学後の教育支援
    グローバル社会で活躍できる広い素養と深い専門性を養成するため,GAC 固有の教育プログラムの提供と、それに伴う以下のような支援を行います。
    • 深い専門性を養成するための,メンターの配置,早期の研究室配属
    • 幅広い視野を持つ指導的技術者を養成するための,「学長等特別ゼミ」
    • 英語力特別強化プログラム,グローバル・リーダーズ演習,グローバル・リベラルアーツ教育
    • 海外での実務訓練の実施,グローバル研修プログラム等への優先配置
    • グローバル宿舎での教育・交流プログラム,及び地域社会との国際交流プログラム

その他

GAC特別推薦入試の合格者とならなかった者については、あらかじめ出願時に併願受験を希望した場合に、「GAC推薦入試」を併願受験することができます。その際の出願書類及び検定料は不要です。


[初版作成]2016.3.29 / [最終改訂]2018.10.15
入試課

ページトップへ