開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

入試案内

ホーム > 入試案内 > 高等専門学校専攻科推薦入試について

高等専門学校専攻科推薦入試について

この入試は、専攻科を修了し本学大学院への進学を希望する学生に対し、従来実施してきた、高等専門学校専攻科修了生特別推薦入試と、同推薦入試を統合し、「高等専門学校専攻科推薦入試」に名称変更のうえ、平成27年度入学者選抜より実施するものです。
なお、主な変更点として、特別推薦入試で実施してきた事前審査を廃止し、書類審査及び面接により選考を行います。

特長

  • 専攻科学生は、出願前に指導を希望する本学教員と相談した上で出願書類(研究分野希望調書を含む)を提出します。これにより、入学後の研究面でのミスマッチを避けることができます。
  • 選抜は書類審査と面接による選考で行います。
  • 面接は、口述試験を含んでおり、口述試験では専攻科で実施中の特別研究等の概要(目的、方法、期待される成果等)に関する10分程度のプレゼンテーションを実施します。

出願資格

高等専門学校の専攻科を修了見込みの者のうち、大学評価・学位授与機構において学士の学位を授与される見込みの者で、在学中の成績が優秀で、高等専門学校校長から推薦された者とします。

出願手続

出願にあたっては、本学指導予定教員と連絡を取り、本学入学後の研究計画等について十分に相談の上、出願書類を提出します。実際に予定教員と良く話し合って決めることが趣旨なので、相談の形式は問いません。

選抜の方法

入学者の選抜は、提出された出願書類及び面接(口述試験を含む)により判定します。

※学生募集要項については、こちらからご覧ください。


[初版作成]2013.12.13 / [最終改訂]2017.4.13
入試課

ページトップへ