文字サイズ
検索

大学概要

国立大学豊橋技術科学大学事務局における事務改革の取組

 豊橋技術科学大学は、平成18年3月に「豊橋技術科学大学事務改革大綱」を制定し、以後、中期目標・中期計画期間に合わせ、第2次(平成22~27年度)、第3次(平成28~33年度)の大綱を定め、事務改革の礎としています。また、大綱に基づく具体な取組として、毎年度「事務改革アクションプラン」を掲げ、事務改革を推進しています。

 「豊橋技術科学大学事務改革大綱(第3次)」における「事務改革アクションプラン」では、これまでの事務改革のヴィジョン、行動指針を踏襲して、事務局全体で取り組むべき事項(①効率化・合理化・適正化、②大学職員の資質向上、③事務組織の見直し、④専門職員の配置)を中心に取組を設定しています。そして、事務改革の取組を実効あるものにするために、期間終了後には取組状況の検証を行い、その結果を公表しています。

 また、係毎の職務内容、必要とする知識、能力を示した「事務職員業務ガイド」を作成し、事務職員の資質向上等の一助としています。

Topics

2019年4月17日 「事務職員業務ガイド(第11版)」を作成
2019年2月20日 「事務改革アクションプラン2019」を策定
2018年6月27日 「事務改革アクションプラン2017」に係る検証結果について
2018年2月19日 「事務改革アクションプラン2018」を策定
2017年6月30日 「事務改革アクションプラン2016」に係る検証結果について
2017年6月30日 「事務職員業務ガイド(第10版)」を作成(掲載終了)
2017年3月31日 「事務改革アクションプラン2017」を策定
2016年8月30日 「事務職員業務ガイド(第9版)」を作成(掲載終了)
2016年8月30日 「事務改革アクションプラン2016」を策定
2015年12月1日 「豊橋技術科学大学事務改革大綱(第3次)を策定

第一期事務改革についてはこちら

第二期事務改革についてはこちら

[初版作成]2011.7.15 / [最終改訂]2019.4.17
学長戦略企画課

ページトップへ