開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

エフエム豊橋『天伯之城ギカダイ』第254回放送「下水処理場でトマトづくり」環境・生命工学系准教授 大門裕之

環境・生命工学系准教授 大門裕之への取材は5月28日に行いました。

大門准教授は「豊川バイオマスパーク」構想の研究代表者として、平成23年9月より豊橋市内にある下水処理場にて実験的にトマトを栽培する植物工場に携わっています。

番組内では渡辺さんが実際に収穫されたトマトを試食し、栽培方法の詳細と今後の展開について聞きました。

6月10日に開かれたトマト収穫記念式および「豊川バイオマスパーク」についてはこちらをご覧下さい。

『今日から使って欲しい業界(専門)用語』 「パラダイムシフト」

パラダイム=固定概念をシフト=変えていくこと。かつては下水処理場でトマトを作ることなど考えられなかったように、固定概念にとらわれないことは、社会を変えていくために必要不可欠です。


[初版作成]:2013-07-26 [最終改定]:2013-7-26
エフエム豊橋『天伯之城ギカダイ』第254回放送「下水処理場でトマトづくり」環境・生命工学系准教授 大門裕之

ページトップへ