文字サイズ
検索

エフエム豊橋『天伯之城ギカダイ』第253回放送「アセアンに海外キャンパスを共同設置」学長 榊佳之

学長 榊佳之への取材は5月14日に行いました。

日本には豊橋と長岡に技術科学大学があり、高等専門学校からの編入を受け入れて次代の「ものづくり」を担う人材を育成しています。

この度、「三機関(長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構)が連携・協働した教育改革~世界で活躍し、イノベーションを起こす実践的技術者の育成~」が平成24年度「国立大学改革強化推進補助金」に採択されました。

グローバル化に見合う人材育成のため、成長著しいアセアン地域、特にマレーシアやタイの大学内に海外キャンパスを共同設置し、今年中には最初の学生たちを送り出す予定です。

学部生4年から博士前期1年の夏もしくは秋まで海外の仕事、文化、言葉、企業インターン等を経験し、また教員の養成も含むプログラムを考えています。

「三機関(長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構)が連携・協働した教育改革~世界で活躍し、イノベーションを起こす実践的技術者の育成~」の詳細はこちらをご覧下さい。

『今日から使って欲しい業界(専門)用語』 「イノベーション」

今までにない新しい方法、技術を開発し、社会を変えていくこと。


[初版作成]:2013-05-30 [最終改定]:2013-05-30
エフエム豊橋『天伯之城ギカダイ』第253回放送「アセアンに海外キャンパスを共同設置」学長 榊佳之

ページトップへ