文字サイズ
検索

エフエム豊橋『天伯之城ギカダイ』第234回放送「EIRISと私の研究テーマ(フォトニック結晶)について」エレクトロニクス先端融合研究所 特任准教授 バリシェフ・アレキサンダー

エレクトロニクス先端融合研究所 バリシェフ・アレキサンダー特任准教授への取材は1月7日に行いました。

大学について

豊橋技術科学大学は他の大学のように2つ大きな目的があります。それは学生に教育を与えることと科学現象の研究や新しい機会、材料、技術の開発です。

エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)について

大学には学部、学科、コースがあります。私は電気電子工学部の材料エレクトロニックスの磁気工学を専門にしています。現在はエレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)で磁性フォトニック結晶、材料、バイオセンサーの研究をやっています。他の先生方の研究について簡単な言葉で説明できます。

自分の研究について

他の学部や研究所がやっている研究については大雑把なことしか分かりませんが取材のときは自分がやっている研究とその社会への影響について詳しくはせると思います。フォトニック結晶やバイオセンサーのような専門用語もそこで簡単な言葉で説明できます。


[初版作成]:2013-01-29 [最終改定]:2013-01-29

ページトップへ