文部科学省 科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着」事業

Fontsize

国立大学法人 豊橋技術科学大学 テニュアトラックプログラム

News & Topics

HOME > News & Topics > 第45回ランチコロキアを開催します。

第45回ランチコロキアを開催します。

☆第45回ランチコロキア(45th Lunch Colloquium/Lunch Colloquia: 2018-2019 3rd)☆   
 
2018年12月13日(木)に、恒例の「ランチコロキア」を開催します。ランチコロキアでは、
テニュアトラック教員が昼食を兼ねて、最先端研究のプレゼンテーションを行います。 入退室は自由で、昼食をとりながら聴講するラフなスタイルのプレゼンテーションです。 ----------------------------------記------------------------------ 【第45回ランチコロキア】聴講自由 ------------------------------------------------------------------ 【日 時】平成30年12月13日(木) 12:15~12:55 【場 所】ひばりラウンジ 【費 用】無料・但しランチはご自分でご用意ください。 【講 演】渡辺 一帆 テニュアトラック講師 (情報・知能工学系) 【タイトル】「統計的機械学習によるデータ縮約とレート歪み理論」 【概 要】

統計的機械学習は例題からの学習をコンピュータ上に実現するもので、データを
縮約し、データの背後にある構造を抽出する手法として捉えることができます。
情報理論の一分野であるレート歪み理論では、縮約の際にデータに乗る歪みの量
に対して、どこまで縮約できるかの限界が研究されています。レート歪み理論は
情報理論の創始者であるシャノンが提唱してから70年近く経ちますが、未解明な
問題が多く残されています。本講演では、レート歪み理論やその機械学習法との
関係に関する研究の最近の発展について議論します。

 

45th Colloquia






                    

ページトップ