文部科学省 科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着」事業

Fontsize

国立大学法人 豊橋技術科学大学 テニュアトラックプログラム

News & Topics

HOME > News & Topics > 第43回ランチコロキアを開催しました。

第43回ランチコロキアを開催しました。

☆第43回ランチコロキア(43rd Lunch Colloquium/Lunch Colloquia: 2018-2019 1st)☆   
 
2018年10月18日(木)に、恒例の「ランチコロキア」を開催しました。ランチコロキアでは、
テニュアトラック教員が昼食を兼ねて、最先端研究のプレゼンテーションを行います。入退室は
自由で、昼食をとりながら聴講するラフなスタイルのプレゼンテーションです。 ----------------------------------記------------------------------ 【第43回ランチコロキア】聴講自由 ------------------------------------------------------------------ 【日 時】平成30年10月18日(木) 12:15~12:55 【場 所】ひばりラウンジ 【費 用】無料・但しランチはご自分でご用意ください。 【講 演】松田達也 テニュアトラック講師 (建築・都市システム学系) 【タイトル】「地盤の診える化に関する基礎的研究 -診える化に必要なセンシング技術」 【概 要】

我が国では,これまでに建設された社会資本の老朽化が深刻な問題であり,社会情勢と相まって新規での建設整備が難しく,適切な維持管理は補強修繕を行うことで比較的健全な状態を保つことが求められている.また,近年では自然災害が多発しており,災害時等(発災前,発災後も含め)における社会資本等の状態を迅速に把握する必要があり,急務である.例えば,地盤においては,地震時の液状化をはじめ,台風・集中豪雨による土砂災害等の自然災害と密接に関係している.本研究では,そのような地盤災害における地盤の状態を診える化するためのセンシング技術として必要な物理量は何か,を探るための基礎的研究を行い,考察している.本報告では,これまで実施した「液状化被害検知」と「土砂災害検知」に向けた取り組みについて紹介する.


 42nd Colloquia


42nd Colloquia 42nd Colloquia
 
                

ページトップ