文部科学省 科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着」事業

Fontsize

国立大学法人 豊橋技術科学大学 テニュアトラックプログラム

活動状況 / Activities

HOME > 活動状況 / Activities > 第34回ランチコロキア

第34回ランチコロキアを開催しました。


The 34th Lunch Colloquium was successfully over as follows;

☆第34ランチコロキア(34th Lunch Colloquium/Lunch Colloquia: 2016-2017 1st)☆   
 
2016年7月19日(火)に、恒例の「ランチコロキア」を開催しました。ランチコロキアでは、
テニュアトラック教員が昼食を兼ねて、最先端研究のプレゼンテーションを行います。入退室は
自由で、昼食をとりながら聴講するラフなスタイルのプレゼンテーションです。 ----------------------------------記------------------------------ 【第34回ランチコロキア】聴講自由 ------------------------------------------------------------------ 【日 時】平成28年7月19日(火) 12:15~13:00 【場 所】ひばりラウンジ 【費 用】無料・但しランチはご自分でご用意ください。 【講 演】高村 司 テニュアトラック助教(エレクトロニクス先端融合研究所) 【タイトル】「試料の液中ナノレベル観察を目的とした透過電子顕微鏡用カプセルの開発」 【概 要】 「新規ナノ材料開発や創薬などの分野において液体中でのナノレベル・リアルタイム観察手  法が求められている。  さまざまな観察手法の中で透過型電子顕微鏡(TEM)を用いた観察手法は高い分解能やビ  デオレートを特徴とし上記課題を達成する有力なツールであると言える。  一方で観察対象を高真空な環境に置く必要があり、液体中や水分を含んでいる物質を観察  できない。その課題を克服するために観察用カプセルを開発している。  このカプセルは内部に流路を設けその一部を薄膜で構成することで溶液を閉じ込めつつ電  子線を透過させる構造をしている。本発表では研究の概要および成果について報告する。」 -------------------------------------------------------------- 32th Colloquia 34th Colloquia

2016年7月19日


 


若手研究者の自立的研究環境整備促進事業「エレクトロニクス先端融合領域 若手研究者育成プログラムサイト」についてはアーカイブされていますので、以下のリンクよりご覧ください。

ページトップ