文部科学省 科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着」事業

Fontsize

国立大学法人 豊橋技術科学大学 テニュアトラックプログラム

活動状況 / Activities

HOME > 活動状況 / Activities > 第31回ランチコロキア

第31回ランチコロキアを開催しました。


The 31st Lunch Colloquium was successfully over as follows;

☆第31回ランチコロキア(31st Lunch Colloquium/Lunch Colloquia: 2015-2016 1st)☆   
 
2015年4月24日(金)に、恒例の「ランチコロキア」を開催いたしました。  


 ----------------------------------記------------------------------ 
 【第31回ランチコロキア】聴講自由  
------------------------------------------------------------------
【日 時】平成27年4月24日(金) 12:15~13:00  
【場 所】ひばりラウンジ  
【費 用】無料・但しランチはご自分でご用意ください。  
【講 演】山田 剛史  テニュアトラック講師(環境・生命工学系)  
【タイトル】「生分解性プラスチックを『えさ』にして廃水をきれいにする」  
【概 要】
「生分解性プラスチックは、微生物や動植物が生産する高分子物質を材料として化学合成される、
若しくは天然物を直接利用した「生分解性」(微生物などによって速やかに分解される)を高めた
プラスチックである。生分解性プラスチックは、化石燃料から合成される石油系プラスチックに由
来するCO2の削減に大きく寄与するものと考えられ、石油系プラスチックへの依存度を軽減する大
きな原動力となっている。生分解性プラスチックの利用用途の拡大や汎用的な普及に伴って、将来
的に大量の廃材が排出されることが予想されるが、そのような廃材を効率的にリサイクルできれば、
循環型社会に向けた新たな資源循環システムを生み出すことができる。また、生分解性プラスチッ
ク自体を廃水処理資材として積極的に活用する試みもなされている。本発表では、生分解性プラス
チックやその廃材を微生物の「えさ」として用いることによって、廃水をきれいするための取り組
みについて紹介する。」 -------------------------------------------------------------- 31th Colloquia

2015年4月24日


 


若手研究者の自立的研究環境整備促進事業「エレクトロニクス先端融合領域 若手研究者育成プログラムサイト」についてはアーカイブされていますので、以下のリンクよりご覧ください。

ページトップ