開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 12月13日にMJHEPマレーシアツイニングプログラムのマラ教育財団理事他2名が本学を訪問しました。

12月13日にMJHEPマレーシアツイニングプログラムのマラ教育財団理事他2名が本学を訪問しました。

イベント報告 | 2016年12月22日


12月13日にMJHEP(Malaysia Japan Higher Education Program, マレーシア日本高等教育プログラム)のマラ教育財団YB BUDIMAN BIN MOHD ZOHDI理事他2名が本学を訪問しました。

MJHEPは、マレーシア政府資金による留学生派遣事業で、マレーシアで3年間日本語と工学基礎を中心に学び、日本のコンソーシアム大学の学部3年次に編入し、2年間の工学系コースを受講します。本学はMJHEP参加大学の一つです。

一行は、MJHEP生が学んでいる穂積直裕教授の研究室を見学した後、井上光輝理事・副学長への表敬訪問を行い、その後、本学プログラム担当教員等とマレーシアにおける奨学金についての意見交換を行いました。

今回の訪問で本学に在籍するMJHEP生の様子も知っていただくことができ、大変貴重な機会となりました。

MJHEP

MJHEP

ページトップへ