開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 建築・都市システム学専攻博士後期課程2年の滝内雄二さんが、優秀講演を受賞しました。

建築・都市システム学専攻博士後期課程2年の滝内雄二さんが、優秀講演を受賞しました。

受賞 | 2016年11月22日


優秀講演賞状

建築・都市システム学専攻博士後期課程2年の滝内雄二さんが、優秀講演を受賞しました。

本賞は「構造形態の解析と創生」の研究や技術開発などに従事する学生・若い技術者の優れた発表活動に対し、今後のますますの発展を促すため、「コロキウム構造形態の解析と創生」の講演者の中から「優秀講演」を決め、表彰するものです。

主催者:一般社団法人 日本建築学会 コロキウム構造形態の解析と創生 2016

受賞名:優秀講演

論文名:自由曲面単層ラチスシェルの座屈耐力最大化を目的とした形状探索

受賞者:建築・都市システム学専攻博士後期課程2年 滝内雄二

共同研究者:
名誉教授 加藤史郎
建築・都市システム学系教授 中澤祥二

ページトップへ