国立大学法人豊橋技術科学大学監査室設置要項

トップページに戻る
最上位 > 第2章 組織・運営
国立大学法人豊橋技術科学大学監査室設置要項
(平成18年3月22日制定)
(設置)
第1 国立大学法人豊橋技術科学大学(以下「本法人」という。)に,本法人における業務及び財務会計に関する内部監査の企画・実施並びに監事による監査及び会計監査人による監査との連携を図り,もって本法人の業務の適正かつ効果的な執行に資することを目的として,学長の下に国立大学法人豊橋技術科学大学監査室(以下「監査室」という。)を置く。
(組織)
第2 監査室は,次に掲げる者をもって構成する。
(1)室長
(2)室長補佐 1名
(3)室員   若干名
(業務)
第3 監査室は次に掲げる業務を行う。
(1)内部監査(業務及び会計)の企画立案,連絡調整及び実施に関すること。
(2)監事による監査の対応に関すること。
(3)会計監査人による監査の対応に関すること。
(4)監事及び会計監査人との連携調整に関すること。
(5)外部監査(会計監査人による監査を除く)の調整に関すること。
(6)その他学長が必要と認める監査業務に関すること。
2 項に規定する者は,国立大学法人豊橋技術科学大学に在籍する者のうちから,学長が指名する。 
3 項に規定する者のほか,学長が委嘱する有識者若干人を加えることができる。 
(室長等)
第4 室長,室長補佐及び室員は学長の指名する者をもって充てる。
2 室長は,監査室の業務を総括する。
3 室長補佐は,室長の業務を補佐する。
4 室員は,室長の指示に基づき監査室の業務を処理する。
5 室長は,監査の企画又は実施にあたり,必要と認めたときは,学長の承認を得て,室員以外の本法人職員を監査員又は監査補助員として指名することができる。
(雑則)
第5 この要項に定めるもののほか,監査室に関し必要な事項は,学長が別に定める。
 
附 記
 この要項は,平成18年4月1日から実施する。
附 記 
 この要項は,平成28年4月1日から実施する。