新型コロナウイルス感染症感染者及び濃厚接触者等に係る本学が指定する専用タクシーの利用に関する取扱要領

トップページに戻る
最上位 > 第4章 総務
新型コロナウイルス感染症感染者及び濃厚接触者等に係る本学が指定する専用タクシーの利用に関する取扱要領
令和3(2021)年9月15日制定 
(趣旨) 
第1条 この要領は,豊橋技術科学大学(以下「本学」という。)における,新型コロナウイルス感染症感染者および濃厚接触者等の,本学が指定する専用タクシー(以下「専用タクシー」という。)の利用に関する取扱いについて必要な事項を定める。
(対象者) 
第2条 対象者は,次の各号に掲げる本学学生及び教職員とする。
(1)新型コロナウイルス感染症感染者
(2)保健所又は健康支援センター(以下「保健所等」という。)より新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者等と指定された者
(費用負担) 
第3条 専用タクシー利用に係る費用は,保健所等の指示によりPCR検査を受検する者で,かつ,病院等への移動手段の確保ができないと確認された者に限り,予算の範囲内で,本学が負担する。
(利用業者)
第4条 対象者が利用する専用タクシーは,本学が契約する委託業者の運営する専用タクシーを使用することとする。また,本制度の実施期間については,本学と委託業者の契約期間に準ずるものとする。
(事務)
第5条 この要領に関して,契約及び支払に関する事務は会計課,それ以外の事務は総務課において処理する。
(その他) 
第6条 この要領に定めるもののほか,要領の実施に関し必要な事項は,別に定める。
 
附 記 
 この要領は,令和3(2021)年9月15日から実施し,8月16日から適用する 。