国立大学法人豊橋技術科学大学OPERA推進室規程

トップページに戻る
最上位 > 第2章 組織・運営
国立大学法人豊橋技術科学大学OPERA推進室規程
(令和2(2020)年7月1日第5号)
 (趣旨)
第1条 この規程は,国立研究開発法人科学技術振興機構の研究成果展開事業である産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)として実施する研究領域「物理・化学情報をミクロンレベルで可視化するマルチモーダルセンシング技術の創出」及び共創コンソーシアム「マルチモーダルセンシング共創コンソーシアム」(以下「本プロジェクト」という。)を推進するため,本プロジェクトにおける共創コンソーシアムの運営の中心的な役割を担う機関(幹事機関)である国立大学法人豊橋技術科学大学に設置するOPERA推進室(以下「推進室」という。)に関し,必要な事項を定める。  
(構成) 
第2条 推進室は,次に掲げる室員をもって構成する。 
(1)領域統括 
(2)プロジェクトマネージャー 1名 
(3)共創コンソーシアムに置く各委員会のリーダー  
(4)その他,室長が必要と認める者   
(任期) 
第3条 前条に掲げる室員の任期は,本プロジェクトが終了する日までとする。  
2 室員に欠員が生じた場合の補欠室員の任期は,前任者の残任期間とする。
(室長等)  
第4条 推進室に室長を置き,第2条第1号の室員をもって充てる。
2 推進室に副室長を置き,第2条第2号の室員をもって充てる。 
(室の運営)  
第5条 推進室の運営は,室長が行う。  
2 副室長は室長を補佐し,室長に事故があるとき,又は室長が欠けたときは,その職務を代行する。 
(推進室の業務) 
第6条 推進室は,次の各号に掲げる業務を行う。
(1)本プロジェクトの企画,立案及び強化に関すること。  
(2)コンソーシアム運営委員会の運営に関すること。 
(3)その他,推進室に係る事務及び学長から指示のあった本プロジェクトに関わる業務に関すること。
(規程の改廃) 
第7条 この規程の改廃は,国立大学法人豊橋技術科学大学の規則の種類及び制定等に関する規程(平成16年度規程第1号)の規定により,戦略企画会議の議を経て学長が行う。    
(その他)
第8条 この規程に定めるもののほか,推進室の運営に関し必要な事項は,推進室が別に定める。
附 則 
 この規程は,令和2(2020)年7月1日から施行する。