国立大学法人豊橋技術科学大学経営協議会及び学長選考会議における学外委員手当に関する要項

トップページに戻る
最上位 > 第2章 組織・運営
国立大学法人豊橋技術科学大学経営協議会及び学長選考会議における学外委員手当に関する要項
(平成28年6月15日制定)
(趣旨)
第1条 この要項は,国立大学法人豊橋技術科学大学組織通則(平成16年度通則第1号)第15条第2項及び第10条第2項の規定に基づき,国立大学法人豊橋技術科学大学経営協議会(以下「経営協議会」という。)及び国立大学法人豊橋技術科学大学学長選考会議(以下「学長選考会議」という。)における学外委員手当について定めるものとする。
(定義)
第2条 この要項において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。
(1)経営協議会学外委員 国立大学法人豊橋技術科学大学経営協議会規則第2条第4号に規定する委員
(2)学長選考会議学外委員 国立大学法人豊橋技術科学大学学長選考会議規則第2条第1号に規定する委員
(経営協議会学外委員手当)
第3条 経営協議会学外委員手当は,日額20,000円とする。
(学長選考会議学外委員手当)
第4条 学長選考会議学外委員手当は,日額20,000円とする。
2 学長選考会議が,経営協議会と同一の日に開催され,かつ,学長選考会議及び経営協議会の両方の会議に出席する場合は,前項の規定にかかわらず,学長選考会議における学外委員手当は支給しない。
(その他)
第5条 この要項に定めるもののほか,経営協議会及び学長選考会議における学外委員手当の支給に関し必要な事項は,学長が別に定める。
 
附 記
 この要項は,平成28年6月15日から実施し,平成28年4月1日から適用する。