豊橋技術科学大学大学院博士課程教育リーディングプログラムに関する規程

トップページに戻る
最上位 > 第6章 教務
豊橋技術科学大学大学院博士課程教育リーディングプログラムに関する規程
(平成26年6月25日規程第10号)
(趣旨)
第1条 この規程は,豊橋技術科学大学学則第45条の3(昭和53年4月1日制定)に定める博士課程教育リーディングプログラム「超大規模脳情報を高度に技術するブレイン情報アーキテクトの育成」 (以下「リーディングプログラム」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。
(リーディングプログラムの目的)
第2条 リーディングプログラムは,人間の理解に立脚した新しい情報エレクトロニクスを実現する博士人材を養成することを目的とする。
(履修対象者)
第3条 リーディングプログラムを履修することができる者は,大学院工学研究科の博士課程に在学する者とする。
(選考)
第4条 リーディングプログラムの履修を志願する者の選考基準及び選考方法については,別に定める。
(教育課程及び履修方法等)
第5条 リーディングプログラムの教育課程,履修方法,修了要件及び学位等に関し必要な事項は,別に定める。
(リーディングプログラム奨学金)
第6条 リーディングプログラムを履修する大学院博士後期課程学生に対し,豊橋技術科学大学大学院博士課程教育リーディングプログラム奨学金(以下「リーディングプログラム奨学金」という。)を支給することができる。
2 リーディングプログラム奨学金に関し必要な事項は,別に定める。
(規程の改廃)
第7条 この規程の改廃は,国立大学法人豊橋技術科学大学の規則の基準及び制定等に関する規程(平成16年度規程第1号)の規定により,教授会の議を経て学長が行う。
(その他)
第8条 この規程に定めるもののほか,リーディングプログラムに関し必要な事項は,別に定める。
 
附 則
 この規程は,平成26年6月25日から施行し,平成26年4月1日から適用する。
附 則(平成26年度規程第39号(平成27年3月11日))
 この規程は,平成27年4月1日から施行する。
附 則(令和元(2019)年度規程第24号(令和元(2019)年12月25日)) 
 この規程は,令和2(2020)年4月1日から施行する。