豊橋技術科学大学教員選考手続要領

トップページに戻る
最上位 > 第5章 人事・労務 > 第4節 役員・副学長・学長補佐,系長,教員等選考等
豊橋技術科学大学教員選考手続要領
(昭和56年3月25日第26回教授会決定)
(趣旨)
第1 この要領は,豊橋技術科学大学の専任の教授,准教授,講師,助教及び助手(以下「教員」という。)の採用及び昇任(以下「採用等」という。)するときの選考手続に関し,必要な事項を定めるものとする。
(選考の開始)
第2 教員の採用等は,国立大学法人豊橋技術科学大学人事委員会(以下「人事委員会」という。)が定めた人事計画に基づき行うものとする。
(採用等に係る教員の選考等)
第3 教員の採用等は人事委員会が採用等に係る教員の候補者(以下「採用等候補者」という。)として選定した者について,教授会の議を経て,学長が決定する。
2 教員推薦委員会委員長は,採用等候補者を選考したときは,次の各号に掲げる書類を添付して,人事委員会委員長に報告しなければならない。
(1)教員採用等候補者推薦報告書(別記様式第2号
(2)推薦書及び推薦理由書(別記様式第3号及び別記様式第3号の別紙
(3)履歴書(別記様式第4号
(4)教育研究業績書(別記様式第5号
3 人事委員会委員長は,前項の報告を受け採用等候補者を選定したときは,教員採用等候補者選定報告書(別記様式第6号)により学長に報告しなければならない。
4 学長は前項の報告を受けたときは,教授会の議を経て,採用等を決定するものとする。
(教員推薦委員会)
第4 人事委員会は,教員推薦委員会を設置する。
2 人事委員会委員長は,教員推薦委員会を設置したときは,教員推薦委員会設置報告書(別記様式第1号)により学長に報告しなければならない。
3 学長は前項の報告を受けたときは,教員推薦委員会を設置したことを教授会に報告するものとする。
4 教員推薦委員会は,採用等しようとする各教員ごとに設置し,第3による選考をもって解散する。
(教員推薦委員会委員)
第5 教員推薦委員会は,次に掲げる委員をもって構成するものとする。
(1)学長が指名する理事 1名
(2)人事委員会委員長が指名する採用等予定系,総合教育院,研究所又は共同利用教育研究施設(以下「系等」という。)に関係する教授 3名
(3)人事委員会委員長が指名する前号以外の系等の教授 2名
(委員長)
第6 教員推薦委員会に委員長を置き、第5第1号の理事をもって充てる。
2 委員長は、教員推薦委員会を招集し,その議長となる。
(高専・両技科大間教員交流制度による採用)
第7 高専・両技科大間教員交流制度により教員の採用を行うときの採用書類等は,人事委員会が別に定める。
2 高専・両技科大間教員交流制度による採用候補者の選考に係る教育研究業績等に関することは,教授会の議を経て,学長が行う。
(テニュア資格審査に基づく採用) 
第8 豊橋技術科学大学テニュアトラック教員の審査基準及び審査方法に関する要領(平成25年3月14日制定)第6第2項に規定する審議により,テニュア資格付与が適当との審査結果を得た教員の採用手続きを行うときの採用書類等は,人事委員会が別に定める。
2 テニュア資格審査に基づく選考は,代議員会の議に基づき,学長が行う。
(要領の解釈)
第9 この要領の解釈に疑義を生じたときは,人事委員会が定める。
(その他)
第10 この要領に定めるもののほか,教員の選考手続きに関し必要な事項は,役員会の議を経て学長が別に定める。
 
附 記
1 この要領は,昭和56年4月1日から実施する。
2 豊橋技術科学大学教員選考暫定手続要領(昭和55年2月13日第13回教授会決定)は,廃止する。
附 記(平成3年9月25日)
 この要領は,平成3年9月25日から実施する。
附 記(平成5年1月27日)
 この要領は,平成5年1月27日から実施する。
附 記(平成10年4月1日)
 この要領は,平成10年4月1日から実施する。
附 記(平成16年4月1日)
 この要領は,平成16年4月1日から実施する。
附 記(平成17年3月18日)
 この要領は,平成17年4月1日から実施する。
附 記(平成18年11月22日)
1 この要領は,平成19年4月1日から実施する。
2 この要領の実施の日の前日までに採用等する場合の選考手続きについては,なお,従前の例による。
附 記(平成19年7月18日)
 この要領は,平成19年7月18日から実施する。
附 記(平成19年12月12日)
 この要領は,平成19年12月12日から実施する。
附 記(平成20年12月4日)
1 この要領は,平成20年12月4日から実施する。
2 前項の規定にかかわらず,平成20年4月1日付けまでの退職,昇任等の異動に伴い実施する平成20年度中の教員選考手続きについては,なお,従前の例による。
附 記(平成25年3月19日)
 この要領は,平成25年4月1日から実施する。
附 記(平成27年3月31日)
 この要領は,平成27年4月1日から実施する。
附 記(平成29年11月22日) 
 この要領は,平成29年11月22日から実施し,平成29年4月1日から適用する。 
附 記(平成30年12月18日) 
 この要領は,平成30年12月18日から実施する。